TAPの特徴

国内での準備教育と豪州留学、
2年に亘るビギナー・プログラム

実践的な英語運用能力を養う
語学準備講座

出発までにTOEIC®550点以上の取得を目指し、ネーティブスピーカー講師による週5日のレッスンをトータル100日間開講します。

  • 英語コミュニケーション(Speaking,Listening,Reading)
  • 英文ライティング
  • 試験対策(TOEIC®)

30分間ネーティブ講師とマンツーマンレッスン
チュートリアル

講師と1対1で行う個別レッスン。クラスレッスンで分からなかったことや疑問点など、知りたいことをなんでも質問できます。

海外生活の不安を解消する
留学準備研修会

海外で活躍するゲストやTAP修了学生による特別講演などにより、国際人として必要な知識、異文化理解力、コミュニケーション力を身につけます。また、TAP修了学生との個別相談や担当者からの渡航説明などにより初留学の不安も解消できます。

  • Special Lecture
    国際社会で活躍するゲストによる特別講演。留学に対するモチベーションを高めます。
  • Life in Australia
    TAPを修了した先輩からの講演。留学中の授業の受け方や寮での生活などを知ることが出来ます。先輩との個別相談も可能です。
  • What’s 留学?
    パスポートの取得方法などを詳しく説明しますので、初めての海外留学でも安心です。

語学の強化に重点を置いた
英語科目

現地大学付設の語学学校で、さまざまな国の留学生と一緒に学ぶ※、「語学力の強化」に重点を置いたカリキュラム。レベル別クラスで、コミュニケーション力や英作文力、プレゼンテーション力に磨きをかけます。

※レベルにより外国人留学生がいないクラスになることがあります。

英語で理解し、考え、表現する
教養科目

都市大と受入れ大学とで共同開発した科目を、全体講義とゼミ形式の授業で行います。授業は受入れ大学の教員が担当します。グループで課題に取り組むことも多く、ディスカッションも盛んに行われます。

※単位認定の科目区分は学部学科により異なります。