TAP 留学中の学生による特派員レポート

Vol.480(2020.03.15)

☆日帰りで楽しむパース

宮崎 愛結(都市生活学部 都市生活学科)

三月に入りました。オーストラリアに到着した際は、不安でいっぱいだった気持ちも、今は前向きに「頑張ろう。楽しもう。」と考えられるようになってきました。充実した毎日を過ごしています。

気温は、朝夜は少し肌寒く感じるようになってきました。秋の訪れでしょうか?軽い長そでを持ってきておいてよかったなあと感じます。服屋でも、冬物が見受けられるようになってきました。

さて、私からは、土日を利用して、訪れた場所を紹介したいと思います。

  1. ペンギンアイランド🐧
    ペンギン、といえば、オーストラリアのような温かい場所よりも、北国の、寒いところのイメージがあり、最初はその名を不思議に思ったのですが、行ってみれば「なるほど!」と思い知りました。日帰りでゆっくり観光できます。田舎町を電車とバスを乗り継いで向かいますが、街並みも東京とは大違い。素敵な海と、大きな空と、大自然。そのすべてを一度に楽しむことができます。日帰りでも十分に楽しめますから、ぜひ訪れてみてくださいね。予約必須ですので、行く方はご注意を!


  2.  パースシティ 街並み
    パースシティには何度か訪れていますが、行くたびにいろんな発見があります。先日驚いたのは、コンビニエンスストアの外装。はじめは、コンビニだと思わずに、二度見。
    一緒に行く人、訪れる場所、目的、そのそれぞれ一つ違うだけで、同じ場所でも違う発見ができると体感いたしました。
    残り3か月。英語を頑張るのはもちろんのこと、様々な発見ができるよう、いろんなものに目を向けていこうと思います。みなさんもそれぞれ、楽しんでいただけたらなと思います。

前の画面に戻る