TAP 留学中の学生による特派員レポート

Vol.472(2019.11.15)

☆持ってきてよかったもの等

黒島 葵(工学部 医用工学科)

帰国して数日が経ちました。個人的にですが、カードは2枚ある方がいいです。クレジットカードよりデビットカードの方が、上限がないので使いすぎは注意ですが使えないというのはないのでいいと思います。というわけで、以下参考になれば…

 *持ってきてよかったもの

①ウエットティッシュ

これは人によるけれど、普段から使っている人は日本から持ってきた方がいいとは思います。別にオーストラリアに売っていないわけではないけど、オーストラリアで買ったのは水分が多かったり匂いが独特(アルコールぽい)だったりするので、日本の方がいいなと思いました。

②根粒だし

日本食が食べたいときに必要、不二マートやDaisoにも売っているけど小さいから日本から持ってきても問題ないと思う。何故かスーパーに売ってなかった。

③コロコロ

掃除道具のコロコロは、持ってきた方が安上がりやと。もちろんDaisoには売っているが、AUD3.3で替芯(2個入)A3.3…合計AUD6.6かかる。日本から持ってくれば、もっと安く済むしついたその日から部屋の掃除ができるので、持っていくことをおすすめする。

④ヒートテック

着いたときは冬。寒い。夏でもオーストラリアでは日陰は寒い。パーカーは持っていった方がいいけれど、嵩張らないヒートテックは持っていった方がいい。

*オーストラリアで買うべきもの

①調味料(味噌、醤油、麺つゆ)

味噌、醤油、麺つゆ! この3つは個人的に買ってよかった。よく日本食を作っていたのだが、味噌+根粒だしにお湯だけで味噌汁は作れる。麺つゆは、元々そうめんを食べる用に買ったが、麺つゆで味たまが作れるのでこれもおすすめする。ちなみに、お酢は消費が大変だったので、たまにしか使う気がない人は買わん方がいい。人から貰おう。

②洗剤(食器用、洗濯用、シャンプー等)

特にこだわりがなければ、オーストラリアで買うべき。シャンプー・コンディショナーとかは、日本でも売っているメーカーがあるので持っていかんくても…洗顔料とかその辺は、肌が敏感とかの人は普段から使っているものの方が。ただオーガニック系のものが多いので、オーストラリアで買ってみるのもあり。トラベル用は持っていくと、着いて初日やブレイク期間、帰る直前の数日分くらいは賄えるのである方がいい。

 

 

 

 

前の画面に戻る