TAP 留学中の学生による特派員レポート

Vol.465(2019.10.31)

☆パースのおすすめスポットとTAPを通して思ったこと

鈴木 翔太(知識工学部 経営システム工学科)

パースに来て約3か月が経ちました。今回のレポートでは、パースのおすすめスポットとTAPを通して思ったこと、感じたことを素直に書こうと思います。

最近は、毎週末にビーチに行くことが自分の日課になっています。パースには、ビレッジから約1時間で行けるビーチが数多くあります。一番おすすめのビーチはスカボロービーチです。このビーチの良いところは、近くに美味しいジェラート屋さんや、おしゃれなレストランがあるところです。また、フォトジェニックなストリートアートもあるのでおすすめです。


次に、おすすめのカフェを紹介します。Perth StationからMidland Lineの終点Midland Stationの近くにあるCROOKED SPIRE COFFEE&ART HOUSEというお店では、おしゃれなラテを飲むことができます。味はもちろん、カラフルで洗練されたラテアートを楽しむことができます。


次に、おすすめのスポーツを紹介します。オーストラリアでは、日本よりジムに行く人が多く、男女関係なく運動をする習慣があります。私自身も、パースに来てから大学のジムで筋トレに励みました。3か月間続けた結果、多少ではありますが体を大きくすることができました。さらに、パースではゴルフが格安でプレイすることができます。私はLEPパートナーと一緒にコースを回り、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。他にも、City Summitというビレッジからバスで20分くらいの所にある、本格的なロッククライミングができる場所もおすすめです。

(LEPパートナー)


次に、少し遠出をして、オーストラリアの雄大な自然を感じることができるスポット、ウェーブロックについて紹介します。ウェーブロックまでの道中は長く、バスの中から見るだだっ広いオーストラリアの自然には圧倒されました。いざ、ウェーブロックに着くと、もの凄い数のハエが待ち構えているので訪れる際は気を付けてください。私が行ったときには、近くにサーフボードが落ちていたので、おしゃれな写真を撮ることができました。


最後に、今回のレポートが最後になります。TAPを通して、英語力が上がったかは帰国してからのTOEICを受験しないとわかりませんが、留学を通してあきらかにコミュニケーション能力や、自発的な行動力を高めることができました。さらに、たくさんのインターナショナルな友達を作れたことは、私にとって一番の宝だと思います。そんな彼らとのお別れはさみしいですが、お互いの国を行き来することを約束したので、これからも楽しみです。

そして、今回の留学に関係してくださった、学長や両親をはじめとするすべての人に感謝し、胸を張って日本に帰りたいと思います。これからTAPに参加する皆さんの、少しでも参考になればいいなと思います。ありがとうございました。

前の画面に戻る