TAP 留学中の学生による特派員レポート

Vol.482(2020.03.15)

☆オーストラリアでの生活について

並木 美伊(メディア情報学部 情報システム学科)

オーストラリアでの生活について 

オーストラリアで生活し始めてから約1ヶ月が経ちました。始めのうちは電車の乗り方や自炊に慣れず大変でしたが、今では自分一人で大体のことはできるようになりました。TAPは語学の勉強でもありますが、一人暮らしをしたことのない人にとっては自立するいい機会だなと感じました。今回のレポートでは基本的な一週間のスケジュールと大学の近くの 

ショッピングセンターについて紹介します。

【基本的な一週間のスケジュール】

平日 7:00 起床 

8:30~10:30 授業① 

11:00~12:30 授業② 

13:15~14:15 授業③ 

14:30~自由時間(買い物・課題) 

17:00頃 友人と夕食作り 

24:00 就寝 

※金曜は授業③が無く、バディと出かけるプログラムがあったり、Japan festivalの計画を立てたりします。 

 

週末 

バディや他キャンパス他大学のTAP生と遊びに行くことが多いです。私はバディとビーチやピクニックに行ったり友人とパースやロットネス島に観光しに行ったりしていますバディと仲良くなるといろんなところに連れて行ってもらえたり、役立つことを教えて貰えたりします。積極的にコミュニケーションをとって仲良くなることをお勧めします。 

 

【大学の近くのショッピングセンター】 

ECU Joondalup campus近くにはLakeside Joondalupというショッピングセンターがあります。平日はCAT BUSという無料バスに乗って行くことができます。そこにはColesWoolworthsというスーパー、H&MT2、フードコートなどがあります。ジュンダラップのTAPの多くはここで買い物をします。ColesWoolworths定期的に50%offになる商品があるのでアプリを入れておくとお得に買い物ができます。は食費を含む生活費が1ヶ月5万円以下で生活できました。基本的に買い物はクレジットカードでしています。ですが、現金でしか会計できない場所もあるので多少は持ってきておくといいと思います。 

日本食はColesWoolworthsのアジアコーナーに売っています。大体のものはそこで手に入ります。 

 

前の画面に戻る