TAP 留学中の学生による特派員レポート

Vol.481(2020.03.15)

☆ついにロットネスト島上陸!

齊藤 千裕(環境学部 環境創生学科)

休日を利用して、日本にいるときから行きたいと思っていたロットネスト島に行ってきました!『study Perth』というパースに留学している学生に向けて様々なツアーを企画している団体のツアーに申し込んで行きました。

 ロットネスト島へはフェリーに乗って行きます。なんとフリーマントルから約30分で到着しました。とても近い!!フェリーに久しぶりに乗ったこともあって少し船酔いしそうになったので、酔いやすい人は酔い止めを持っていくことをお勧めします。

 ロットネスト島に到着した後、自転車を借りて友達と一緒にサイクリングをしながら観光しました。この日は連日の嵐がウソのような快晴でした!潮風が汗ばんだ体を冷やしてくれてとても気持ちよかったです。もし、これを見ているあなたがロットネスト島に行きたいと思っているのならば、自転車をレンタルして観光することを強くお勧めします。ロットネスト島は小さい島ではありますが、歩いて回るには少し大変です。自転車を借りれば、気持ちいい潮風を感じられて、おまけに運動不足も解消できます。写真を撮りたいときはちょっと止まって最高の一枚を撮れる…控えめに言って最高でした。

 そしてそこかしこにいるクオッカ!!この子たち無しではこの島は語れません。この日は暑かったので日陰で見かけることが多かったように感じます。クオッカは天敵がいないため人間にとても慣れています。好奇心旺盛なため、私たちがカメラを向けると寄ってきてくれます。その姿、ニコっと上がった口角、たらんと垂れた前脚…もうどうしようもなく可愛かった…!

 オーストラリアに来て約1ヶ月が経ちました。慣れない寮生活にストレスが溜まることもありましたが、ロットネスト島に行って、クオッカに会ったことでとてもリフレッシュすることができました。オーストラリアで勉強できるということは貴重な体験だということを忘れずに、11日大切に噛みしめて生活していきたいと思います。

前の画面に戻る